島とアメリカ文学

Emerson, Hawthorne, Poe Conference in Florence
Emerson, Hawthorne, Poe Conference in Florence

このページは佐久間みかよが関係する科学研究費の成果の一部を公開するものです。

 

本研究は、アメリカ合衆国の文学・文化を研究する視点を、従来の北米大陸に生まれた「大陸」の文学・文化の特徴を探るところからずらし、合衆国が、大西洋と太平洋を両岸に持ち、どちらからも影響を受けつつ、地理的に距離をおくことが可能である環境を有したという点で、「島」の文学・文化の特徴においてみようとする試みです。これは、近年のガヤトリ・スピバックやワイ・チー・ディモックらが提唱する「惑星的」という概念にも通じつつ、私がこれまで研究してきたアメリカ文学にみる動物表象から導かれた視点でもあります。

PAMLA学会でのセッションの要旨

 セッション企画・司会 佐久間みかよ


Islands and American Culture

This session considers both the geographical and metaphorical meaning of the island. Many books on expeditions to remote islands such as those in the South Seas, have eventually created images of exoticism. Considering the transformation of the United States with the rise of immigration from various countries in the 19th century, the image of islands might reflect the position of America as isolated from European countries geographically, but connected by a cultural network. This session will investigate the transformation of American culture from the nineteenth century through the twentieth century by investigating the meaningful clue of the island.

What's New

島とアメリカ文学  Islands and American Literature

 

 

What's New!

* 2017年度PAMLA学会のセッション「アメリカ文学1865年以前」の司会をしました。(2017年11月11日)。

 

* 2016年度PAMLA学会のSpecial Sessionへのプロポーザル"Literary Property and "Character" in 19th Century  American Culture"が採択され、11月11日にパネルが開かれます。(2016年11月11日)

 

*2014年2月に行われた国際ポー学会の発表をもとにしたエッセイが Baltimore Post-Examinerに掲載されました。 (2015年5月5日)

http://baltimorepostexaminer.com/edgar-allan-poe-and-isolationism-his-mysterious-years-in-new-york/2015/05/05

 

*メルヴィルの動物表象についての論文がPacific Coast Philologyに掲載されています。2015年5月1日(Project Muse: "Rethinking Cultural Awareness Toward Nature: Oriental Animals in Herman Melville's Clarel")

 

*10月19日から21日まで、アメリカ合衆国シアトルで行われるPAMLA学会で"Islands and American Culture”のセッションを担当します。

 

研究成果をアップしました。